野菜ができたよ☆

IMG_3533 IMG_3534 IMG_3535 IMG_3536 IMG_3537

5月ごろ、幼稚園の花壇、畑で植えた野菜がどんどんできてきました!

先生や子どもたちが一生懸命お世話をしてくれて美味しい野菜に成長してくれました。

メロンはもう少し大きくなるまで待とうね☆

土曜夜市にむけて

IMG_3375 IMG_3426

年長黄組さんは7月15日(土)19:00から布施の土曜夜市うたまつりに参加します。

約1か月、子どもたちは一生懸命、遊ぶ時間も削って練習に励んでくれました。

先日小さいクラスのお友だちに見てもらうために園での発表をおこないました。

本番も楽しんで踊ろうね♪

1号短縮保育開始

7月10日(月)から短縮保育が始まります。

降園時間がいつもと異なり1時間早い、13時に降園になります。普段どおりホーム、コースはあります。

また12日(水)から14日(金)には懇談会がありますので先日お渡ししました、お知らせの手紙通りのお時間に合わせて幼稚園の方までお越しくださいますよう、よろしくお願いいたします。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

教育実習生感想文

先日、教育実習生が勉強に来られていました。その学生の方たちが、

感想文を書いて下さったので、ご紹介致します。

感想文

2週間実習させていただきありがとうございました。

常磐会短期大学では、幼稚園教諭になるために必要な科目がたくさんあり、

その中の幼稚園教育要領に記載されている教育の五領域(健康、人間関係、

環境、言葉、表現)は幼稚園修了までに育つことが期待される生きる力の

基礎となる心情、意欲、態度などであり、教師はこれらや、子どもの発達過程を

十分に理解したうえで、子どもの見本になる存在であることを自覚し関わるもので

あると学びました。また、保育の現場で幼児と話したり、遊んだり、注意をしたり、

助言をしたりなど積極的な関わりと、見守ったり、質問に応じたり、遊びに誘われたり

という受け身の関わりといった幼児の関わりについて学びました。幼児との関わりを

特別なものと考えないで、遊びやけんかなどのトラブルを通して楽しく共に生活する

ということが大切だと学びました。

大東幼稚園で実習させていただき感じたことは、先生方が子どもの持っている力を

信じて見守るように教育されているように感じました。例えば子どもが高い所に登り

遊んでいても、子どものチャレンジ精神を大切にし、失敗を恐れず子どもが挑戦して

いけるように、「危険だからいけない」と否定するのではなく、子どもが自分で経験して

いく中で学べるよう関わっていると思いました。また、園庭の車の乗り物に縄を結びつけ、

「だんじりごっこ」をしている子どもの姿を見て、子どもたちが協力して考えて、イメージを

膨らませだんじりを作り、地域のお祭りに見立てて遊びを楽しんでいるように感じました。

さらに、3~5歳児の子どもが全員で遊ぶ時間が多く、異年齢の関わりを取り入れる

ことで、年上の子どもは年下の子どもに教えたり、年下の子どもは年上の子どもに

混ざって一緒に遊ぶことで、いつもとは違う遊びの仕方を経験できる場になっていると

思いました。このように子どもたちはたくさんの遊びを経験する中で、物事の善悪や

人を思う気持ちを学んでいくのだと感じました。

教育実習生  坂田 麻衣        平山 普美子

7月6日は、年長組さんが土曜夜市参加します。

7月6日(土)は、布施商店街の土曜夜市 幼稚園歌まつりに年長児

黄組 白組が出演します。

出演時間は、午後6時です。

年長組さんの集合時間は、午後5時40分までに、親子同伴で直接

タカラブネ前のクレアホールに設置された舞台左横へお越し下さい。

服装は、ポロシャツ、エンジズボン、白ソックスでお願いします。

皆様の温かいご声援をよろしくお願いします。