みんなでバイキンやっつけよう!

11月22日(金)キレイキレイの商品を扱っていますLIONから

ばい菌とたたかうプロジェクトとしてライオンちゃんとアラウータンが大東幼稚園に来てくれました。

3階ホールで子どもたちは集まり、紙芝居を見ました。

お外にはたくさんのばい菌がいますがお外で遊んでから手を洗わなかったらどうなるのか?

キレイキレイのキャラクターの紙芝居を子どもたちは真剣に見ていました。

その後、アラウータンとライオンちゃんが登場して子どもたちは大興奮!

一緒に「おててをアラウータンたいそう」を踊って子どもたちは手の洗い方を

たいそうを通して覚えていました。

お土産にキレイキレイの泡ハンドソープを頂き、嬉しそうにしていました。

DSCF9213DSCF9216

DSCF9222DSCF9232

教育実習生感想文

先日、教育実習生が勉強に来られていました。その学生の方たちが、

感想文を書いて下さったので、ご紹介致します。

感想文

2週間実習させていただきありがとうございました。

常磐会短期大学では、幼稚園教諭になるために必要な科目がたくさんあり、

その中の幼稚園教育要領に記載されている教育の五領域(健康、人間関係、

環境、言葉、表現)は幼稚園修了までに育つことが期待される生きる力の

基礎となる心情、意欲、態度などであり、教師はこれらや、子どもの発達過程を

十分に理解したうえで、子どもの見本になる存在であることを自覚し関わるもので

あると学びました。また、保育の現場で幼児と話したり、遊んだり、注意をしたり、

助言をしたりなど積極的な関わりと、見守ったり、質問に応じたり、遊びに誘われたり

という受け身の関わりといった幼児の関わりについて学びました。幼児との関わりを

特別なものと考えないで、遊びやけんかなどのトラブルを通して楽しく共に生活する

ということが大切だと学びました。

大東幼稚園で実習させていただき感じたことは、先生方が子どもの持っている力を

信じて見守るように教育されているように感じました。例えば子どもが高い所に登り

遊んでいても、子どものチャレンジ精神を大切にし、失敗を恐れず子どもが挑戦して

いけるように、「危険だからいけない」と否定するのではなく、子どもが自分で経験して

いく中で学べるよう関わっていると思いました。また、園庭の車の乗り物に縄を結びつけ、

「だんじりごっこ」をしている子どもの姿を見て、子どもたちが協力して考えて、イメージを

膨らませだんじりを作り、地域のお祭りに見立てて遊びを楽しんでいるように感じました。

さらに、3~5歳児の子どもが全員で遊ぶ時間が多く、異年齢の関わりを取り入れる

ことで、年上の子どもは年下の子どもに教えたり、年下の子どもは年上の子どもに

混ざって一緒に遊ぶことで、いつもとは違う遊びの仕方を経験できる場になっていると

思いました。このように子どもたちはたくさんの遊びを経験する中で、物事の善悪や

人を思う気持ちを学んでいくのだと感じました。

教育実習生  坂田 麻衣        平山 普美子

みかん狩り

大東幼稚園では園庭にみかんの木やきんかんの木を植えています。

11月19日(火)、その木にたくさんのみかんがなったので、

お昼ごはんを食べてから皆でみかん狩りをしました!!

全園児の代表として年長さんがグループになって、

はさみを持ってみかんの上の方をちょきん!と切ってくれました。

とっても上手に採れました!!

採れたみかんはその場で皮をむいて皆でおいしくいただきました。

甘酸っぱくてとてもおいしかったね!

DSCF9169 DSCF9182 DSCF9194 DSCF9198

11月15日(金)ひよこ組

 

11月15日(金)の未就園児クラス、ひよこ組ではおみせやさんごっこでした。

画用紙や空き箱やお菓子のパッケージで作ったケーキやお菓子やお花や魚、たくさんの品物が

お部屋に広がっており、とても楽しそうな雰囲気でした。

子どもたちはおみせやさんになったり、お買い物袋を持ってお店を回ったり、

自分の好きな物をたくさん袋につめて楽しそうでした。

DSCF9154 DSCF9155 DSCF9161 DSCF9162

こども二科展

11月9日(土)に天王寺美術館にて、こども二科展の表彰式がありました。

大東幼稚園からは年中クラスより3名が入選しました。

表彰式ということで少し緊張している子どもの様子が見られましたが

名前を呼ばれたらしっかりと返事をして、賞状を受け取っている姿がとても印象的でした。

大東幼稚園ではこども二科展だけではなく、世界児童画展や子ども美協展などに作品を出品し、

積極的に絵画活動を行っています。

DSCF8985DSCF8996